インスリン注射

初診月日は特定できないまま申請を行い、慢性腎不全による人工透析導入で障害厚生年金2級を取得、年額134万円を受給できたケース

男性(50代)会社員 傷病名:慢性腎不全 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額: 年額134万円  相談時の相談者様の状況  仕事中にトイレが頻回となり、職場のトイレにアリがたかるようになったため同僚の勧めにより病院を受診したところ2週間の入院となりました。その後は仕事が多忙であったため通院しませんでしたが、次第に体調が悪化し、インスリン治療を開始しました。 続きを読む

1型糖尿病で障害厚生年金3級を取得、年額59万円を受給できたケース

男性(40代)会社員 傷病名:1型糖尿病 居住地:町田市 決定した年金種類と等級:厚生年金3級 受給額: 年額59万円  相談時の相談者様の状況  会社の健康診断にて血糖値異常を指摘された為、職場に近いクリニックを受診しました。血液検査の結果、2型糖尿病と診断されました。服薬治療をしていましたが、ある日体の不調を感じ救急搬送されました。意識喪失となり、緊急入院となりました。精密検査の結 続きを読む

慢性腎不全による人工透析導入で障害厚生年金2級を取得、年額164万円を受給できたケース

男性(50代):会社員 傷病名:慢性腎不全 居住地:川崎市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額:年額164万円 相談時の相談者様の状況  倦怠感が続き、様子を見ていましたが、急激な体重減があり更に動けなくなったため、かかりつけの病院を受診しました。直ぐに糖尿病治療のため1カ月入院した後、退院後はインシュリン治療を受けました。その後4~6週間に1回受診してインシュリン治療を 続きを読む

慢性腎臓病で障害厚生年金3級を取得、年額59万円、遡及で119万円を受給できたケース

男性(50代)会社員 傷病名:慢性腎臓病 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3 受給額: 年額59万円、遡及額119万円  相談時の相談者様の状況     高血圧で受診していたクリニックでの血液検査にて腎機能低下を指摘されました。経過観察していましたが、急速な腎機能の悪化が認められた為、専門医を受診しました。月1回受診し、投薬治療を行っていましたが、インスリン治療開始 続きを読む

自分で申請するも不支給。弊社で申請を行い1型糖尿病で障害厚生年金3級が認められ、年額59万円を受給できたケース

女性(50代) 会社員 傷病名:1型糖尿病 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 受給額: 年額59万円 相談時の相談者様の状況  健康診断でHbA1c値異常を指摘され、近医を受診し、糖尿病と診断されました。自覚症状としては、両足が非常に疲れやすく、立ったり座ったり、歩行に関しても困難な状況となっていました。血糖コントロールは安定せず、インスリン注射導入となり、1日 続きを読む

1型糖尿病で障害厚生年金3級が認められ、年額59万円を受給できたケース

男性(30代)会社員 傷病名:1型糖尿病 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 受給額: 年額59万円 相談時の相談者様の状況  喉の渇きと排尿の頻度が増し、水分補給とトイレを頻繁に繰り返すようになり、夜も喉の渇きにより睡眠がとれなくなりました。体重が4キロ程減少した為、心配になり受診しました。採血の結果糖尿病の診断となりインシュリン治療を開始しました。1型糖尿病を 続きを読む

1型糖尿病による代謝疾患の障害で障害厚生年金3級を取得、年額59万円を受給できたケース

女性(50代) 会社員 傷病名:慢性腎不全 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 受給額:年額59万円 相談時の相談者様の状況  異常な喉の渇き、頻尿、疲労感を感じ、微熱が続いて痩せてきたため、自宅近くの胃腸科外科を受診しました。血液検査を受けたところ糖尿病と診断され、大学附属病院に紹介されました。入院して食事や運動療法について指示を受け、血糖値が安定したため退院と 続きを読む

糖尿病からの慢性腎不全による血液透析で障害基礎年金2級を取得、年間78万円を受給できたケース

男性(50代) 無職 傷病名:慢性腎不全 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 受給額:年間78万円 相談時の相談者様の状況 左眼が見づらくなった為、病院を受診することとしました。検査の結果、左網膜中心静脈閉塞症と診断されました。大きな病院の眼科を紹介受診したところ両糖尿病網膜症が疑われたので、レーザー治療を行いましたが、左眼が完全に見えなくなってしまいました。 続きを読む

糖尿病からの慢性腎不全による人工透析で障害厚生年金2級を取得、年間189万円を受給できたケース

男性(40代)会社員傷病名:慢性腎不全決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級障害厚生年金 年額:189万円 相談時の相談者様の状況 会社の健康診断により血糖値が高いため糖尿病専門医を受診するよう指示がありました。会社付近のクリニックを紹介され受診しました。検査の結果、HbA1cが13を超える非常に高い値が認められ、Ⅱ型糖尿病と診断されました。 服薬治療で月1回の診察が17年間続いていましたが 続きを読む

慢性腎不全で障害厚生年金2級を取得、年間136万円を受給できたケース

男性(40代)会社員傷病名:慢性腎不全居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級障害厚生年金 年間受給額:136万円 相談時の相談者様の状況 階段を上がっていたところ突然呼吸苦になり、救急車で搬送されました。検査の結果、心不全・肺炎にてICUに入室となりました。血圧は200を超える状態で、急性腎障害も合併していました。入院期間は約1ヵ月間でしたが、退院後は月1回程度通院し、血圧の薬 続きを読む

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864