人工透析(血液透析・腹膜透析)

慢性腎不全による人工透析で障害基礎年金2級を取得、年額78万円を受給できたケース

女性(50代):休職中 傷病名:慢性腎不全 居住地:神奈川県 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 受給額:年額78万円 相談時の相談者様の状況   口渇、体重減少、多尿が出現したため自宅近くの大学病院を受診したところ糖尿病と診断されました。内服治療を開始しましたが、日常生活に支障がなかったため自己判断で治療を中断しました。やがて症状が悪化して救急搬送されました。インスリン治療を再 続きを読む

初診月日は特定できないまま申請を行い、慢性腎不全による人工透析導入で障害厚生年金2級を取得、年額134万円を受給できたケース

男性(50代)会社員 傷病名:慢性腎不全 居住地:神奈川県 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額: 年額134万円  相談時の相談者様の状況  仕事中にトイレが頻回となり、職場のトイレにアリがたかるようになったため同僚の勧めにより病院を受診したところ2週間の入院となりました。その後は仕事が多忙であったため通院しませんでしたが、次第に体調が悪化し、インスリン治療を開始しました 続きを読む

末期腎不全による腹膜透析導入で障害厚生年金2級を取得、年額198万円を受給できたケース

男性(60代):会社員 傷病名:末期腎不全 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額: 年額198万円 相談時の相談者様の状況  健康診断で肝機能障害を指摘され受診しました。精査するよう大きな病院を紹介され、精査加療目的で入院したところ、膜性腎症と診断されました。ステロイド療法を開始し、経過観察を行いましたが、腎機能は経年的に憎悪していきました。ついには腹膜透析 続きを読む

糖尿病が原因の慢性腎不全による人工透析と下肢切断とで障害基礎年金1級を取得、年間98万円を受給できたケース

男性(50代) 無職 傷病名:慢性腎不全 下肢切断 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級 障害基礎年金 年間受給額:98万円 相談時の相談者様の状況  健康診断で耐糖能異常の指摘を受けていましたが、仕事が休みにくかったことや自覚症状がないため受診していませんでした。やがて下肢の浮腫みを自覚し、近くの内科を受診しました。糖尿病性腎症ネフローゼ症候群の疑いで加療開始しま 続きを読む

慢性腎不全による人工透析導入で障害厚生年金2級を取得、年額164万円を受給できたケース

男性(50代):会社員 傷病名:慢性腎不全 居住地:川崎市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額:年額164万円 相談時の相談者様の状況  倦怠感が続き、様子を見ていましたが、急激な体重減があり更に動けなくなったため、かかりつけの病院を受診しました。直ぐに糖尿病治療のため1カ月入院した後、退院後はインシュリン治療を受けました。その後4~6週間に1回受診してインシュリン治療を 続きを読む

慢性腎不全による人工透析導入で障害厚生年金2級を取得、年額125万円を受給できたケース

男性(40代): 会社員 傷病名:慢性腎不全 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額:年額125万円 相談時の相談者様の状況  勤務先の検診にて高血圧を指摘され、病院を受診しました。特に自覚症状はありませんでしたが尿素窒素値の高値が認められ、腎性貧血が顕著で嘔気症状が出現していました。その後シャント作成術を施行し、血液透析の導入となりました。退院後は、近医にて 続きを読む

慢性腎不全による人工透析で障害厚生年金2級を取得、年額158万円を受給できたケース

男性(50代)会社員 傷病名:慢性腎不全 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額: 年額158万円  相談時の相談者様の状況  体調不良により病院を受診したところ、虚血性心不全の疑いにより入院となりました。治療を行っているうちに免疫不全の症状が発覚しましたが、適切な処置が望めないため、大きな病院へ転院となりました。しかしHIV治療に欠かせない薬剤治療により、徐 続きを読む

腎臓機能障害による人工透析で障害厚生年金2級が認められ、年額154万円を受給できたケース

男性(40代) 会社員 傷病名:腎臓機能障害 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額: 年額154万円 相談時の相談者様の状況     皮膚科を受診した際、血液検査で指摘を受け、同院内の糖尿病外来を紹介されました。食事・運動療法と内服加療をしていましたが、自覚症状はなく仕事が多忙であったため通院を中断しました。暫らくは特に自覚症状もなく過ごしていましたが、肺に 続きを読む

慢性腎不全による人工透析導入で障害基礎年金2級を取得、年額78万円を受給できたケース

男性(20代):会社員 傷病名:慢性腎不全 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 受給額:年額78万円 相談時の相談者様の状況  健康診断で尿蛋白陽性を指摘されたため、かかりつけ医を受診しました。血液及び尿検査を受け、腎機能低下が認められたため大きな病院を紹介されました。主治医からは腎臓は治すことができないので、腎不全になるのをできるだけ遅らすために、食事制限をして 続きを読む

慢性腎不全による人工透析導入で障害基礎年金2級を取得、年額78万円を受給できたケース

男性(20代):会社員 傷病名:慢性腎不全 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 受給額:年額78万円 相談時の相談者様の状況  健康診断で尿蛋白陽性を指摘されたため、かかりつけ医を受診しました。血液及び尿検査を受け、腎機能低下が認められたため大きな病院を紹介されました。主治医からは腎臓は治すことができないので、腎不全になるのをできるだけ遅らすために、食事制限をして 続きを読む

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
お問い合わせ
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864