化学療法

直腸がんにより、人工肛門造設、尿路変更を行い、障害厚生年金2級を取得、年額135万円を受給できたケース

男性(50代):会社員 傷病名:直腸がん 居住地:神奈川県 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額: 年額135万円 相談時の相談者様の状況  排便時に多量の出血が出るようになった為、検査を行ったところ、直腸がんステージ3であることが判明し、腹腔鏡下直腸切除術、人工肛門造設術を行ないました。1週間ほどすると腸閉塞を発症し人工肛門を閉鎖しました。この後、抗ガン剤治療を始めました 続きを読む

直腸がんによる人工肛門造設で障害厚生年金3級を取得、年額61万円、遡及で15万円を受給できたケース

男性(40代):休職中 傷病名:直腸がん 居住地:神奈川県 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 受給額: 年額61万円 遡及額15万円 相談時の相談者様の状況  腹痛と血便があったため、自宅近くの病院を受診したところ、直腸癌との診断でした。術前放射線化学療法を施行し、腹腔鏡下副会陰式直腸切断術、人工肛門造設術を施行しました。退院後は経過観察を継続していましたが、腹痛、嘔吐を訴えた 続きを読む

大腸がんによる人工肛門造設で障害厚生年金3級を取得、遡及で176万円を受給できたケース

男性(50代) 休職中 傷病名:大腸がん 居住地:藤沢市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 障害厚生年金 : 遡及額176万円 相談時の相談者様の状況 下痢が続くようになり、市販の下痢止めを服用していましたが治まりませんでした。インフルエンザにかかり、勤務先内の診療所を受診した際に下痢の症状について相談したところ、市民病院の受診を勧められ紹介状を書いてもらいました。受診し、内視 続きを読む

急性白血病による血液の障害で障害厚生年金3級を取得、年間122万円を受給できたケース

男性(50代) 会社員 傷病名:急性白血病 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 受給決定額:年額122万円 相談時の相談者様の状況 職場の定期健康診断を受診したところ、白血球が標準値を割込み、例年の半分の数値(3800)という結果が出たため、勤務先の診療所に相談することにしました。再度血液検査を行ったところ、赤血球他の血球全体が減少していることが判明し、産業医の紹介で大きな病院を受 続きを読む

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
お問い合わせ

ご相談のご予約

営業時間 : 8:30~17:30
但し受付は24時間対応
(原則翌営業日にご連絡)
045-594-8864 メールは24時間受付中