慢性腎不全

脳梗塞による肢体障害と慢性腎不全による人工透析で併合認定され、障害基礎年金1級を取得、年間97万円、遡及で403万円を受給できたケース

女性(60代):無職 傷病名:脳梗塞、慢性腎不全 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級 受給額:年額97万円、遡及額403万円  相談時の相談者様の状況  朝全身が動かなくなり、脳神経外科に救急搬送されました。脳梗塞と診断され、手術を受けましたが、右片麻痺が残りました。リハビリの為転院しましたが、症状に変化はありませんでした。定期検査を月1回受けていましたが、ある日 続きを読む

慢性腎不全による血液透析で障害基礎年金2級が認められ、子の加算と併せ年額101万円を受給できたケース

女性(50代):主婦 傷病名:慢性腎不全症 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 受給額:年額101万円 相談時の相談者様の状況 10代から健診にて血尿を指摘されましたが特に受診することはありませんでした。職場の健康診断にて初めて尿蛋白を指摘され、大学病院の腎臓内科を紹介されました。巣状糸球体硬化症疑いとの診断で1ヶ月に1回通院しましたが、転居先に近い病院に転院した 続きを読む

糖尿病が原因の慢性腎不全による人工透析と下肢切断との併合認定で障害基礎年金1級を取得、年間98万円を受給できたケース

男性(50代) 無職 傷病名:慢性腎不全 下肢切断 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級 年間受給額:98万円 相談時の相談者様の状況  健康診断で耐糖能異常の指摘を受けていましたが、仕事が休みにくかったことや自覚症状がないため受診していませんでした。やがて下肢の浮腫みを自覚し、近くの内科を受診しました。糖尿病性腎症ネフローゼ症候群の疑いで加療開始しましたが、糖尿病 続きを読む

慢性腎不全による人工透析で障害基礎年金2級を取得、年額78万円を受給できたケース

男性(60代) アルバイト 傷病名:慢性腎不全 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 受給額:年額78万円 相談時の相談者様の状況  指先に痺れを感じるようになりました。1週間経っても治らない為、検査してもらったところ糖尿病と診断され、血糖降下剤が処方され服薬治療を行ないました。ある日病院で血圧を測ったところ260あり、大きな病院に救急搬送され、心不全との診断により 続きを読む

慢性腎不全による人工透析で障害厚生年金2級が認められ、年額140万円を受給できたケース

男性(50代) 無職 傷病名:慢性腎不全 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額:年額140万円 相談時の相談者様の状況  会社の健康診断で、空腹時血糖300㎎/dl台を指摘されましたが特に受診しませんでした。2年後、左眼に症状が出たため、近医の眼科を受診したところ糖尿病性網膜症と診断され、糖尿病精査のため大学病院を受診しました。ここで食事・薬物療法を開始しま 続きを読む

慢性腎不全による人工透析で障害厚生年金2級が認められ、年額138万円を受給できたケース

男性(50代) 無職 傷病名:慢性腎不全 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額:年額138万円 相談時の相談者様の状況  咳、発熱の症状があったため呼吸器科を受診したところ、血液検査で高血糖を指摘され、内科を受診するよう指示がありました。検査したところ糖尿病と診断されました。2週間に1回受診し、服薬と食事療法にて経過観察をすることとなりました。半年後の検査結 続きを読む

慢性腎不全による人工透析で障害厚生年金2級が認められ、年額138万円を受給できたケース

男性(50代) 無職 傷病名:慢性腎不全 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額:年額138万円 相談時の相談者様の状況  咳、発熱の症状があったため呼吸器科を受診したところ、血液検査で高血糖を指摘され、内科を受診するよう指示がありました。検査したところ糖尿病と診断されました。2週間に1回受診し、服薬と食事療法にて経過観察をすることとなりました。半年後の検査結 続きを読む

慢性腎不全による人工透析で障害基礎年金2級を取得、年額78万円を受給できたケース

女性(50代) 主婦 傷病名:慢性腎不全 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 障害基礎年金 : 年額78万円 相談時の相談者様の状況  成人病検査で高血圧を指摘され、受診した病院で高血圧症の治療を行っていました。特に自覚症状はありませんでしたが、クレアチニンの数値が高いので大きな病院で診てもらった方が良いと言われ紹介状を書いてもらい、1週間程検査入院をしました。そ 続きを読む

慢性腎不全による人工透析で障害厚生年金2級を取得、年間135万円、遡及で90万円を受給できたケース

男性(60代) 無職 傷病名:慢性腎不全 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 障害基礎年金 : 年間135万円、遡及額90万円 相談時の相談者様の状況  昨年、労作時に呼吸困難を自覚しました。数日後、仕事中に呼吸困難と体動困難となり救急搬送されました。即日入院となり、腹部超音波検査、CT検査を受けたところ腎臓の萎縮が認められ、慢性腎臓病ステージ5Gと診断されました 続きを読む

左腎腫瘤摘出手術が原因の慢性腎不全による人工透析で障害厚生年金2級を取得、年額178万円、遡及で792万円を受給できたケース

男性(60代) 無職 傷病名:慢性腎不全(人工透析) 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額:年額178万円、遡及額792万円 相談時の相談者様の状況   糖尿病性腎症による慢性腎不全にて大学附属病院の腎臓・高血圧内科を受診していたところ、CTにて左腎腫瘤を指摘され、経過観察を続けていました。その後腫瘍が増大してきたため、再度CT検査を行ったところ、内部に壁在結節が認められまし 続きを読む

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864