歩行困難

額改定請求で障害厚生年金2級から1級に改定され、年額174万円から219万円へ増額されたケース

女性(50代):主婦 傷病名:視神経脊髄炎 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額:年額219万円 相談時の相談者様の状況  弊社HPをご覧になりメールにてお問合せになりました。現在障害厚生年金2級を受給中だが、身体障害者手帳が1級になったので、障害年金も1級にならないかとのご相談でした。そもそも障害者手帳と障害年金では制度も基準も異なるので連動するものではな 続きを読む

審査請求で処分変更。全身性強皮症で障害基礎年金2級を取得、年間78万円を受給できたケース

女性(50代)無職 傷病名:全身性強皮症 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 障害厚生年金 年間受給額:78万円 相談時の相談者様の状況  相談者の方は、難病指定されている全身性強皮症による四肢機能障害で、ご自身で障害年金の申請をされましたが、障害の状態が障害年金を請求できる基準に足りないということで、不支給決定通知を受け、当事務所にご相談に来られました。ご来所に 続きを読む

脳出血による肢体障害で障害厚生年金2級が認められ、年額100万円、遡及で25万円を受給できたケース

女性(50代) 主婦 傷病名:脳出血 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:認定日:障害厚生年金2級 受給額:年額100万円、遡及額25万円  相談時の相談者様の状況  急に発病し救急搬送され脳出血と診断されました。左半身麻痺の重度は高く、発病前の状態に戻ることは難しいとの所見でした。カテーテル手術を受け少しずつリハビリを開始しました。4か月程で退院し、その後は2~3ヶ月に1回定期的 続きを読む

筋委縮性側索硬化症(ALS)による肢体障害で障害厚生年金2級を取得、年額243万円を受給できたケース

男性(50代) 無職 傷病名:筋委縮性側索硬化症(ALS) 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額:年額243万円 相談時の相談者様の状況  右上腕がピクピクすることを自覚した為、自宅近くの整形病院を受診しました。しかし異常はなく、暫く様子を見ることとなりました。この頃から右手で持った風呂の手桶を落とすことや、勤務先で使用するドライバーが回しにくいことが発生し 続きを読む

左変形股関節症による人工関節装着で障害厚生年金3級を取得、年額72万円、遡及で45万円を受給できたケース

女性(40代) 会社員 傷病名:左変形股関節症 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 受給額:年額72万円 遡及額45万円 相談時の相談者様の状況  股関節の痛みを以前から感じていましたが、日常生活に支障なく過ごしていました。ある日転倒したことをきっかけに痛みが増すようになったため、自宅近く病院を受診しました。レントゲン検査を受けたところ左側股関節の変形が認められ、 続きを読む

卵巣がんで障害基礎年金2級を取得、年額78万円を受給できたケース

女性(50代) 主婦 傷病名:卵巣がん 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 受給額:年額78万円 相談時の相談者様の状況  下腹部に異常を感じ検査をした結果、卵巣に腫瘍が認められました。手術日を待っていましたが、激痛が起こり始めたため、即入院となり卵巣及び子宮の全摘手術を受けました。術後は抗がん剤治療を開始しましたが、副作用で吐き気、痛み、全身の著しい倦怠感、痺れ 続きを読む

脊髄小脳変性症による肢体障害で障害基礎年金2級を取得、子の加算を含め年額100万円を受給できたケース

女性(40代) 主婦 傷病名:脊髄小脳変性症 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 受給額:年額100万円 相談時の相談者様の状況  会話中ろれつが回っていないと感じるようになりました。たまに会う親戚からも同じような事を感じると指摘された為、MRI検査を受けたところ小脳の萎縮が認められ、脊髄小脳変性症と診断されました。2年程経つと自転車に乗れなくなり、歩き辛さを感じ 続きを読む

脳梗塞による肢体障害で障害厚生年金2級を取得、年間130万円を受給できたケース

男性(30代) 無職 傷病名:脳梗塞 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額:年間130万円 相談時の相談者様の状況  自宅で突然、急激な頭痛が起こり、激しい目眩と構音障害となりました。大学病院へ救急搬送され検査を受けたところ、脳幹梗塞が認められ血栓を薬で溶かす処置を受けました。入院中はリハビリを行ないましたが、補助装置をつけても歩くことができず、腕も全く動か 続きを読む

海外での初診だったが、脳幹出血による肢体障害で障害基礎年金2級が認められ、年額78万円を受給できたケース

女性(40代) 無職 傷病名:脳幹出血 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 居住地:横浜市 受給額:年額78万円 相談時の相談者様の状況  海外で仕事を始めましたが、物が二重に見えため現地の病院を受診しました。しかしMRI等の設備がなかったため、帰国して専門病院を受診しました。検査の結果、脳静脈奇形及び海綿状血管腫を認めるとのことでしたが、日常生活や就労において特段の制限は要さな 続きを読む

多発性硬化症による肢体障害と高次脳機能障害でそれぞれ障害厚生年金2級を取得、併合認定で1級に認められ年額166万円を受給できたケース

女性(50代)会社員 傷病名:多発性硬化症 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金1級 受給額:年額166万円 相談時の相談者様の状況  後頭部が重い感じがするようになり、味覚障害や頭部の感覚が鈍くなった感じが出現した為、自宅近くの大学病院を受診しました。頭部MRI検査を受けたところ異常所見を指摘されました。一旦症状が治まりましたが左下肢の感覚麻痺が出現したため、別の大学 続きを読む

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864