その他の肢体障害

右先天性脛骨欠損による肢体障害で障害基礎年金2級を取得、年間78万円、遡及で416万円を受給できたケース

女性(20代) 会社員傷病名:右先天性脛骨欠損居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級受給額:年間78万円 遡及額416万円 相談時の相談者様の状況  出生時に右足の踵や足の指の一部が欠損し、腰の骨の一部が尻尾のように飛び出ていることが分かりました。国立病院を受診し、踵より下を切断し、義足の使用を勧められました。手術に耐えられる体力がつくのを待ち、右足のひざ下を切断し、腰の骨も飛 続きを読む

交通事故が原因の大腿骨偽関節による肢体障害で障害厚生年金3級を取得、年間58万円を受給できたケース

男性(40代) 会社員傷病名:右大腿骨偽関節決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級受給決定額:年額58万円 相談時の相談者様の状況 車で交差点を右折したところ、大型トラックと出会い頭に衝突し救急搬送されました。右大腿骨骨折、右足関節内果骨折、右尺骨骨折と診断され、5カ月程度入院加療しました。病院が自宅より遠方であったため退院し、近医へ転院することにしました。リハビリテーションを行い、その後は 続きを読む

交通事故による左腕神経叢損傷で障害厚生年金2級を取得、年額113万円、遡及で47万円を取得できたケース

男性(30代) 無職傷病名:左腕神経叢損傷決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級年間受給額:113万円 遡及額47万円 相談時の相談者様の状況 晩御飯を外食で済ませた後バイクで自宅に帰る途中、進行方向左側のコンビニから出てきた車に衝突、救急車で運ばれました。病院に運ばれ、全身検索の結果、第5.7頚椎骨折、頚部挫創、鎖骨骨折が認められ、腕神経叢引き抜き損傷、頚部挫創、頚椎骨折、鎖骨骨折と診断さ 続きを読む

パーキンソン病で障害厚生年金2級を取得、年額156万円を取得できたケース

男性(50代) 無職傷病名:パーキンソン病決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級障害厚生年金 年間受給額:156万円 相談時の相談者様の状況  ある日体が震える症状が現れ始めました。家族がパーキンソン病に罹っていたため、自身も同じ病気ではないかと疑い病院を受診したところ、パーキンソン病と診断されました。 通院は月に一度のペースで服薬していましたが症状は徐々に悪化していきました。4年程経過した 続きを読む

家族性痙性対麻痺で障害厚生年金2級を取得、年額184万円を取得できたケース

男性(40代) 会社員傷病名:家族性痙性対麻痺決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級障害厚生年金 年間受給額:184万円 相談時の相談者様の状況  10年程前から歩行や走行に違和感を感じるようになりました。3ヶ月程した頃、歩行そのものに嫌悪感を感じるほどに足が思い通りに動かなくなった為病院を受診することとしました。両下肢の痙性麻痺が認められ、精密検査が必要とのことで大きな病院を紹介され受診し 続きを読む

多系統萎縮症で障害厚生年金2級を取得、年額194万円、遡及額821万円を取得できたケース

女性(50代) 無職傷病名:多系統萎縮症決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級障害厚生年金 年間受給額:194万円 遡及額:821万円 相談時の相談者様の状況 全身の強い痛みの後右下肢の怠さと痺れを自覚し、数日後左側にも同じような痺れを認めた為、病院を受診することとしました。MRI検査により腰椎椎間板ヘルニアと診断され、点滴とトリガーポイント注射、投薬で経過観察をしていましが、他院に紹介とな 続きを読む

脳表ヘモジデリン沈着症(指定難病)で障害厚生年金2級を取得、遡及請求が認められたケース

男性(50代)休職中傷病名:脳表ヘモジデリン沈着症居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 l  相談時の状況 脳表ヘモジデリン沈着症という指定難病を患っており、排尿障害や歩行障害の症状により室内では歩行器を利用して何とか移動し、外出時には車椅子を利用している状況であると奥様からご相談をいただきました。脳表ヘモジデリン沈着症は本邦で確認できる学会論文報告などでも100例に満たない 続きを読む

家族が手続きを行って不支給決定を受けたが、弊所にて再請求を行い年間97万円受給できたケース

男性(20代)無職傷病名:先天性筋無力症居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級年間受給額:97万円 相談時の相談者様の状況 当初の障害年金請求時はご両親が役所で相談したうえで、呼吸器疾患の診断書にて請求されましたところ、不支給決定となり、ご両親と共にご相談に来られました。障害者手帳を保有されており、手帳には呼吸器機能障害と四肢体幹機能障害が記載されていましたが、呼吸器機能障害の 続きを読む

眼瞼 左片側性ジストニアで障害基礎年金2級を取得、年間78万円を受給できたケース

女性(50代)無職 傷病名:眼瞼 左片側性ジストニア居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級年間受給額:78万円  l  相談時の相談者様の状況 ご依頼者の方は、三又神経の疼痛、眼瞼痙攣、ジストニアにより、疼痛や視力の低下、また歩行や言語の障害を訴えられており、障害年金の制度や今後何をすればいいのか全く分からないとのことで、ご相談のお電話をいただきました。お話をおうかがいしたとこ 続きを読む

多発性硬化症で障害厚生年金3級を取得、年間58万円を受給できたケース

女性(50代)無職傷病名:多発性硬化症居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級障害厚生年金 年間受給額:58万円  l  相談時の相談者様の状況 日によって体調に波があり、疲労感や手足の痺れ、肩から背中にかけての感覚異常、痛み、脱力感、眩暈などを感じられていました。 フルタイム勤務をすると症状が悪化してしまい、回復にも時間がかかるため、制限のある働き方を余儀なくされていました。 続きを読む

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864