ガン

直腸がんにより、人工肛門造設、尿路変更を行い、障害厚生年金2級を取得、年額135万円を受給できたケース

男性(50代):会社員 傷病名:直腸がん 居住地:神奈川県 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額: 年額135万円 相談時の相談者様の状況  排便時に多量の出血が出るようになった為、検査を行ったところ、直腸がんステージ3であることが判明し、腹腔鏡下直腸切除術、人工肛門造設術を行ないました。1週間ほどすると腸閉塞を発症し人工肛門を閉鎖しました。この後、抗ガン剤治療を始めました 続きを読む

直腸がんによる人工肛門造設で障害厚生年金3級を取得、年額61万円、遡及で15万円を受給できたケース

男性(40代):休職中 傷病名:直腸がん 居住地:神奈川県 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 受給額: 年額61万円 遡及額15万円 相談時の相談者様の状況  腹痛と血便があったため、自宅近くの病院を受診したところ、直腸癌との診断でした。術前放射線化学療法を施行し、腹腔鏡下副会陰式直腸切断術、人工肛門造設術を施行しました。退院後は経過観察を継続していましたが、腹痛、嘔吐を訴えた 続きを読む

肺がんで障害厚生年金3級を取得、年額58万円を受給できたケース

男性(50代):無職 傷病名:肺がん 居住地:神奈川県 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 受給額: 年額58万円 相談時の相談者様の状況  レントゲン検査にて肺癌の疑いを指摘されました。検査の結果、肺癌と診断されました。右肺の部分切除を行ないましたが、リンパ節への浸潤があったことから抗がん剤の投与を行ないました。暫らく経過観察していましたが、甲状腺癌がみつかり、甲状腺全摘出手術 続きを読む

再審査請求で症状が固定されていないことが認められ処分変更により障害厚生年金3級が決定、年額94万円を受給したケース

男性(50代):会社員 傷病名:舌癌 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級に決定 受給額:年額78万円 相談時の相談者様の状況 舌癌により下顎の骨班側とした半分を切除し、障害厚生年金2級を受給されていましたが、その後、再建手術により顎の再建も進み、更新で等級不該当となり不支給となった方からの相談です。  ご相談いただいた更新時の時点では、障害の程度については障害手 続きを読む

肺癌で障害厚生年金3級を取得、年額67万円を受給できたケース

男性(40代):無職 傷病名:肺癌 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 受給額:年額67万円 相談時の相談者様の状況  人間ドックで肺癌が疑われ手術を受けました。就労は続けていましたが、定期検査にて脳腫瘍が認められました。放射線治療を施行しましたが、増大しているとのことで摘出手術を受けました。しかし症状が悪化し、咀嚼、言語障害および視野障害が出現しました。現在は在 続きを読む

下咽頭癌による音声又は言語機能障害で障害厚生年金2級を取得、年額182万円、遡及で520万円を受給できたケース

男性(50代) 無職 傷病名:下咽頭癌  居住地:茅ヶ崎市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額:年額182万円、遡及額520万円 相談時の相談者様の状況  のどの違和感、痛みがあり、自宅近くのクリニックを受診したところ、風邪と診断され、薬を処方してもらいましたが症状は改善しませんでした。再度受診して内視鏡検査を受けた結果、咽頭の奥の方に腫瘍が認められ、大学病院にて腫瘍部の 続きを読む

S状結腸瘻による人工肛門造設で障害厚生年金3級を取得、年額61万円、遡及で77万円を受給できたケース

男性(40代) 会社員 傷病名:S状結腸瘻 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 受給額:年額61万円、遡及額77万円 相談時の相談者様の状況  夜中に下腹部痛が出現し、総合病院に救急搬送されました。退院後暫くして痛みが再発し再入院しました。排便時痛、排便困難の狭窄症状がありました。腹部CTにて、S状結腸憩室炎穿通と診断され人工肛門造設術、S状結腸切除術を施行ました 続きを読む

肝細胞癌転移による人工肛門設置術で障害厚生年金3級を取得、年額122万円、遡及で327万円を受給できたケース

男性(50代)会社員 傷病名:肝細胞癌 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 受給額:年額122万円、遡及額327万円 相談時の相談者様の状況  健康診断を受けたところ、γ-GTPが200を超え要精密検査となりました。精密検査を受けたところ腹膜播種を指摘されました。翌年、腹腔鏡補助下試験回復術、腹膜播種生検を行った結果、肝細胞癌、腹膜播種の診断となり化学療法施行とな 続きを読む

卵巣がんで障害基礎年金2級を取得、年額78万円を受給できたケース

女性(50代) 主婦 傷病名:卵巣がん 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 受給額:年額78万円 相談時の相談者様の状況  下腹部に異常を感じ検査をした結果、卵巣に腫瘍が認められました。手術日を待っていましたが、激痛が起こり始めたため、即入院となり卵巣及び子宮の全摘手術を受けました。術後は抗がん剤治療を開始しましたが、副作用で吐き気、痛み、全身の著しい倦怠感、痺れ 続きを読む

肝細胞癌転移による人工肛門設置術で障害厚生年金3級を取得、年額122万円、遡及で327万円を受給できたケース

男性(50代)会社員 傷病名:肝細胞癌 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 受給額:年額122万円、遡及額327万円 相談時の相談者様の状況  健康診断を受けたところ、γ-GTPが200を超え要精密検査となりました。精密検査を受けたところ腹膜播種を指摘されました。翌年、腹腔鏡補助下試験回復術、腹膜播種生検を行った結果、原発不明癌、腹膜播種の診断となり化学療法施行と 続きを読む

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
お問い合わせ

ご相談のご予約

営業時間 : 8:30~17:30
但し受付は24時間対応
(原則翌営業日にご連絡)
045-594-8864 メールは24時間受付中