ガン

膵癌で障害厚生年金3級を取得、年額58万円を受給できたケース

女性(50代) 無職傷病名:膵癌居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級受給額:年額58万円 相談時の相談者様の状況  食欲不振、嘔吐感、気持ち悪さと痛み(腹部、背部、腰部)に襲われ、仕事中もたっているのが辛く、痛みで夜も寝れない日が続いたので、医者に診てもらうことにしました。胃薬を処方され、胃カメラの予約を入れましたがもらった薬は全く効かず起きているのもつらい状態で、予約日まで 続きを読む

胃GISTで障害厚生年金2級を取得、年間187万円を受給できたケース 

男性(50代)無職傷病名:胃GIST決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 年間受給額:187万円 相談時の相談者様の状況 胃の不快感、ゲップが頻発していた為会社の近医を受診することにしました。薬を処方されましたが、症状に全く改善が見られなかった為、他院での胃カメラ検査を勧められ、専門医へ紹介となりました。内視鏡検査を受けたところ、大きな腫瘍がある事が判明しました。病理検査に出し詳しく調べ 続きを読む

膵頭部癌、多発肝転移で障害基礎年金2級を取得、年間78万円を受給できたケース

男性(50代)無職傷病名:膵頭部癌、多発肝転移決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 年間受給額:78万円  相談時の相談者様の状況  胸やけの症状があり、かかりつけの医師に伝えたところ、胃酸を抑える薬(ランソプラゾール)を処方されましたが、改善されませんでした。胃カメラ、腹部CT検査を行い、そのの結果、膵臓癌、肝臓転移の疑いありと診断されました。精査加療はできないため他院を受診するよう紹介 続きを読む

S状結腸癌により人工肛門造設と尿路変更施術で障害基礎年金2級を取得、年間100万円、遡及で484万円を受給できたケース

女性(40代)無職傷病名:S状結腸がん決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 年間受給額:100万円 遡及額484万円  相談時の相談者様の状況  尿に血液が混ざるようになった為病院を受診することにしました。近所の内科医を受診し、エコー検査、尿検査を行いました。服薬していましたが病状が優れず、検査の結果もはっきりしないので、大きな病院を紹介されました。泌尿器科、消化器科、婦人科等受診し、検査 続きを読む

網膜色素変性症 受任日から10日間で提出し障害基礎年金2級を受給できたケース

女性(40代)正社員傷病名:網膜色素変性症居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 l  相談時の相談者様の状況 網膜色素変性症を患っており、直近の眼科受診時に測定した視力は障害等級2級に該当していました。事後重症請求であったためスピーディーに進める必要がありましたが、直近の受診日を現症日とする診断書を取得した場合、17日以内に年金事務所へ提出できなければ診断書の有効期限が切れて 続きを読む

障害認定日に受診していなかったが平衡機能障害で認定日の障害厚生年金3級を取得、年間101万円を受給できたケース

男性(50代)正社員傷病名:小脳血管芽腫居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級年間受給額:101万円  l  相談時の相談者様の状況  脳腫瘍の後遺症により歩行時のふらつきや音声・発話障害の症状がありましたが病院の受診は退院後、3ヶ月に1回の定期検査期間を経て、年に1回の経過観察をされている状況でした。症状の詳細をヒアリングしたところ、主に平衡機能の障害により日常生活に制限を受 続きを読む

転移により症状が悪化したため、肺がんで障害基礎年金3級から2級へ額改定、年間受給額が100万円増額されたケース

男性(60代)無職傷病名:肺がん居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級から2級へ額改定障害厚生年金 年間受給額:58万円から158万円へ増額 相談時の相談者様の状況 2年ほど前に障害年金のサポートをさせていただいた方からご相談をいただいた案件です。 肺がんで障害厚生年金3級を受給されており、1年前に更新をされましたが、状態が悪化し、検査の結果、リンパ節への転移が見つかり、食道 続きを読む

直腸癌で障害厚生年金3級を取得、年間82万円を受給できたケース

男性(40代)会社員傷病名:直腸癌居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級障害厚生年金 年間受給額:82万円 相談時の相談者様の状況 会社の健康診断を受けたところ、血便が見つかり大腸内視鏡検査を勧められた為、近医を受診しました。 全大腸内視鏡検査を行ったところ直腸癌と診断され、大きな病院へ紹介状を書いてもらいました。 大腸内視鏡検査、CT検査を行ったのち手術を行いましたが癌を 続きを読む

子宮体がんで障害厚生年金2級を取得、年間144万円を受給できたケース

女性(50代)無職傷病名:子宮体がん居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 年間受給額144万円 相談時の相談者様の状況 生理不順と不正出血、腹痛の症状がではじめたので、婦人科で精密検査を受けたところ、医師より子宮体癌の告知を受けました。 会社を休職し、子宮摘出等の手術を受けましたが、腹の痛みやむくみ・つっぱり感、ホルモンバランス障害の症状が出るようになりました。 職場復帰 続きを読む

右上腕骨骨肉腫で障害基礎年金2級を取得、年間78万円を受給できたケース

女性(30代)無職傷病名:右上腕骨骨肉腫居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害基礎年金 現症日2級障害基礎年金 年間受給額:78万円 相談時の相談者様の状況 右上腕骨骨肉腫から、右上腕骨に人工骨頭を装着され、その後抗がん剤治療の影響で四肢に重度の麻痺を発症されました。 ご本人で申請をされていましたが、診断書の内容が心配なこと、また体の麻痺が重くご自分での申請が大変なこともあり、当センター 続きを読む

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864