血液の障害

急性白血病による血液の障害で障害厚生年金3級を取得、年間122万円を受給できたケース

男性(50代) 会社員 傷病名:急性白血病 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 受給決定額:年額122万円 相談時の相談者様の状況 職場の定期健康診断を受診したところ、白血球が標準値を割込み、例年の半分の数値(3800)という結果が出たため、勤務先の診療所に相談することにしました。再度血液検査を行ったところ、赤血球他の血球全体が減少していることが判明し、産業医の紹介で大きな病院を受 続きを読む

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864