歩行障害

脊髄小脳変性症で自立歩行が困難な状態となり、障害厚生年金2級を受給できたケース

男性(50代):無職 傷病名:脊髄小脳変性症 居住地:神奈川県 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額: 年額185万円 相談時の相談者様の状況  複視の症状がでた為、斜視に造詣が深い専門医を受診しましたが、原因不明でした。開散麻痺、両側の外転神経麻痺が疑われるため、検査を勧められ大学病院の眼科を受診しました。自覚症状でふらつきがあることを主治医に伝えたところ、家族の病気歴か 続きを読む

関節変形で日常生活に支障をきたし、関節リウマチで障害基礎年金1級を受給できたケース

女 性(60代):主婦 傷病名:関節リウマチ 居住地:神奈川県 決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級 受給額: 年額97万円  相談時の相談者様の状況  手がグローブのように腫れ指関節に痛みがあったため、近医整形外科を受診したところ、リウマチの疑いを指摘されました。ステロイドを処方され、1年以上服用しました。その後、検査にて関節リウマチの確定診断を受けました。歩行に加えて着替え、寝 続きを読む

被殻出血による肢体障害で障害厚生年金2級を取得、年額134万円を受給できたケース

女性(50代):無職 傷病名:被殻出血 居住地:神奈川県 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額: 年額134万円 相談時の相談者様の状況  自宅で嘔吐をし、トイレへ行こうとしましたが這って行くことができませんでした。同じマンション内に住んでいる母へ助けを求め、救急搬送されました。右被殻出血との診断であり、血腫除去術を施行しました。術後は病状は安定しましたが、左半身に麻痺が残 続きを読む

脊髄小脳変性症による平衡機能障害で障害厚生年金2級を取得、年額220万円を受給できたケース

男性(40代):会社員 傷病名:脊髄小脳変性症 居住地:神奈川県 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額: 年額220万円 相談時の相談者様の状況  自宅で転倒したり、帰宅時にめまいのような症状が出るようになった為、遺伝子検査を行ったところ、脊髄小脳変性症と確定診断されました。歩行時のふらつきが多くなり、平坦な歩道や職場内での転倒などが増えました。仕事では重要な精密機器を運ぶ 続きを読む

Zoomでご面談・多系統萎縮症(パーキンソン症候群)で障害厚生年金1級を取得、年間230万円を受給できたケース

男性(50代) 会社員 傷病名:多系統萎縮症(パーキンソン症候群) 居住地:相模原市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金1級 受給額:年額230万円 相談時の相談者様の状況 ご相談のお電話をいただいた時には、重度の肢体障害で寝たきりに近いご様子でした。ご自身でお話はできるもののご来所は難しい状態でした。そのため、Zooでの面談で、ご家族にもご参加いただきました。発病から徐々に症状が悪 続きを読む

左変形股関節症による人工関節術で障害厚生年金3級を取得、年額58万円を受給できたケース

女性(50代):会社員 傷病名:左変形股関節症 居住地:神奈川県 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 受給額: 年額59万円  相談時の相談者様の状況  左股関節痛が気になり、自宅近くの整形外科を受診し左変形性股関節症と診断された。手術をするには年齢的にもまだ早いとの所見であり、暫くは様子をみることにした。左股関節痛が悪化し跛行が著明となり、レントゲン検査においても変形性変化の進 続きを読む

脳出血による肢体障害で障害厚生年金1級を取得、年額183万円、遡及で61万円を受給できたケース

  男性(60代):無職 傷病名:脳出血 居住地:神奈川県 決定した年金種類と等級:障害厚生年金1級 受給額: 年額183万円、遡及額61万円  相談時の相談者様の状況  路上に横になっているところを警察に保護されました。その後、警察署で様子を見ていましたが意識が改善しないため、救急搬送されました。意識レベル10、瞳孔不同、右麻痺が認められ、頭部CTにより左被殻出血が判明し 続きを読む

進行性核上性麻痺で障害基礎年金2級を取得

女性(50代) 無職 傷病名: 進行性核上性麻痺 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級 受給額:年額97万円  相談時の相談者様の状況 配偶者の方からご相談をいただきました。4年ほど前に会話中に言葉が出にくい。起立すると前かがみになる、椅子に座ると体が斜めになる。動作も緩慢になり、表情も以前のような笑顔がなくなるなど家族が異変を感じるようになりました。何件か病院を受 続きを読む

脳梗塞による肢体障害で障害厚生年金2級が認められ、年額131万円、遡及で153万円を受給できたケース

女性(50代) 無職 傷病名:脳梗塞 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額:年額131万円、遡及額153万円 相談時の相談者様の状況 夜中の11時頃トイレに行こうとしたら体が動かず、救急車で病院へ搬送されました。検査の結果脳梗塞であることがわかり、手術してそのまま入院し、約3か月に退院しました。現在も通院とリハビリをしています。しかし、左半身にマヒが残り、左 続きを読む

頚椎症性頚髄症による肢体障害で障害厚生年金2級が認められ、年額189万円を受給できたケース

男性(50代) 無職 傷病名:頚椎症性頚髄症 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額:年額189万円 相談時の相談者様の状況  朝の歯磨き中、全身に激痛が走り手足が動かず、呼吸困難に陥りました。1時間ほどソファーに横になり虫の息でした。不自由ながらも何とか動けるようになり病院を受診し、そのまま緊急入院に至りました。1週間後、頸椎椎間板ヘルニア手術を受けましたが 続きを読む

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
お問い合わせ

ご相談のご予約

営業時間 : 8:30~17:30
但し受付は24時間対応
(原則翌営業日にご連絡)
045-594-8864 メールは24時間受付中