老齢年金障害者特例

完全房室ブロックでペースメーカーを装着し障害厚生年金3級を取得、老齢年金の障害者特例を選択し年額164万円を受給できたケース

男性(60代)無職傷病名:完全房室ブロック居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級受給額:老齢年金障害者特例を選択し年額164万円 相談時の相談者様の状況  みぞおち周辺が痛みだし、普通の胃痛とは異なる、酸っぱい胃液の様な感じの嘔吐感を感じました。嘔吐感が続き不安になったので病院を受診しました。医師が心電図を取ると、非常に深刻な状態なので専門医に掛かるよう言われ、救急車にて転院を 続きを読む

直腸がんで障害年金3級を取得、老齢年金の障害者特例で年間160万円を受給できたケース

女性(60代)無職傷病名:直腸がん居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 年間受給額90万円老齢厚生年金障害者特例 支給月から更新月までの総支給額:年間受給額:160万円 相談時の相談者様の状況 以前直腸がんで人工肛門を造設されましたが、その後改善が見られたので人工肛門を閉鎖されました。しかしその後肝臓や骨盤への転移が判明し抗がん剤治療を開始されましたが、生活の質の悪化によりに 続きを読む

関節リウマチで障害厚生年金2級を取得、年間180万円を受給できたケース

男性(60代)会社員傷病名:関節リウマチ居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級障害厚生年金 年間受給額:180万円 相談時の相談者様の状況 約20年前に発症した関節リウマチの病状が徐々に進行し、ご来所いただいた際には、両膝に人工関節の手術をされておりました。 その後も歩行は常時、屋内外で杖を使う状況でした。通勤時に時間をかけても始発を利用するなどの工夫をされながら、何とか勤務 続きを読む

脊髄小脳変性症による肢体障害で障害厚生年金3級を取得、老齢年金の障害者特例を選択し、年額295万円を取得できたケース

男性(60代)無職 傷病名:脊髄小脳変性症 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 老齢厚生年金障害者特例  年間受給額:295万円 相談時の相談者様の状況 航空会社に従事していましたが、60歳に達するため義務付けられている検診を受診することにしました。頭部MRI検査で小脳に軽度の委縮性変異が認められ、専門医での診察を勧められました。神経内科専門医の診察の結果、小脳失 続きを読む

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864