S状結腸癌

S状結腸瘻による人工肛門造設で障害厚生年金3級を取得、年額61万円、遡及で77万円を受給できたケース

男性(40代) 会社員 傷病名:S状結腸瘻 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 受給額:年額61万円、遡及額77万円 相談時の相談者様の状況  夜中に下腹部痛が出現し、総合病院に救急搬送されました。退院後暫くして痛みが再発し再入院しました。排便時痛、排便困難の狭窄症状がありました。腹部CTにて、S状結腸憩室炎穿通と診断され人工肛門造設術、S状結腸切除術を施行ました 続きを読む

S状結腸がん手術の影響による人工肛門造設により障害厚生年金3級が認められ、年額77万円を受給できたケース

男性(40代) 会社員 傷病名:S状結腸がん 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 受給額:年額77万円 相談時の相談者様の状況    健康診断の結果、便潜血が確認されたため、以前から通院していた病院の消化器内科で直腸カメラ検査および病理検査を行った結果、S状結腸に癌化したポリープが発見されました。その後、消化器外科を受診し、腹腔鏡補助下S状結腸切除術を 続きを読む

S状結腸癌により人工肛門造設と尿路変更施術で障害基礎年金2級を取得、年間100万円、遡及で484万円を受給できたケース

女性(40代)無職傷病名:S状結腸がん決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 年間受給額:100万円 遡及額484万円  相談時の相談者様の状況  尿に血液が混ざるようになった為病院を受診することにしました。近所の内科医を受診し、エコー検査、尿検査を行いました。服薬していましたが病状が優れず、検査の結果もはっきりしないので、大きな病院を紹介されました。泌尿器科、消化器科、婦人科等受診し、検査 続きを読む

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864