ガン

統合失調症感情障害で障害基礎年金2級を取得、年額78万円、遡及で71万円を受給できたケース

男性(50代):無職 傷病名:統合失調症感情障害 居住地:神奈川県 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 受給額: 年額78万円 遡及額71万円 相談時の相談者様の状況  咽頭がんと診断され、その頃から治療中に幻覚、幻聴、酷い落ち込みがありました。がんの主治医より体への負担を考慮し自宅から通える地元の精神科受診を提案され受診しました。統合失調感情障害と診断され、月1~3回通院し投薬 続きを読む

直腸がんによる人工肛門造設で障害厚生年金3級を取得、年額61万円、遡及で15万円を受給できたケース

男性(40代):休職中 傷病名:直腸がん 居住地:神奈川県 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 受給額: 年額61万円 遡及額15万円 相談時の相談者様の状況  腹痛と血便があったため、自宅近くの病院を受診したところ、直腸癌との診断でした。術前放射線化学療法を施行し、腹腔鏡下副会陰式直腸切断術、人工肛門造設術を施行しました。退院後は経過観察を継続していましたが、腹痛、嘔吐を訴えた 続きを読む

卵巣がんで障害基礎年金2級を取得、年額78万円を受給できたケース

女性(50代) 主婦 傷病名:卵巣がん 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 受給額:年額78万円 相談時の相談者様の状況  下腹部に異常を感じ検査をした結果、卵巣に腫瘍が認められました。手術日を待っていましたが、激痛が起こり始めたため、即入院となり卵巣及び子宮の全摘手術を受けました。術後は抗がん剤治療を開始しましたが、副作用で吐き気、痛み、全身の著しい倦怠感、痺れ 続きを読む

肝細胞癌転移による人工肛門設置術で障害厚生年金3級を取得、年額122万円、遡及で327万円を受給できたケース

男性(50代)会社員 傷病名:肝細胞癌 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 受給額:年額122万円、遡及額327万円 相談時の相談者様の状況  健康診断を受けたところ、γ-GTPが200を超え要精密検査となりました。精密検査を受けたところ腹膜播種を指摘されました。翌年、腹腔鏡補助下試験回復術、腹膜播種生検を行った結果、原発不明癌、腹膜播種の診断となり化学療法施行と 続きを読む

肺腺癌で障害厚生年金3級が認められ、年額102万円を受給できたケース

男性(40代) 会社員 傷病名:肺腺癌 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 受給額:年額102万円 相談時の相談者様の状況  喉がつかえた感じがするようになり、咳が続くようになったため、近くの内科呼吸器科クリニックを受診しました。レントゲン検査に結果、気管支炎ではないかとのことでした。その後、腹痛の症状も出現するようになったため、内科を総合的に診てもらえるクリニッ 続きを読む

S状結腸がん手術の影響による人工肛門造設により障害厚生年金3級が認められ、年額77万円を受給できたケース

男性(40代) 会社員 傷病名:S状結腸がん 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 受給額:年額77万円 相談時の相談者様の状況    健康診断の結果、便潜血が確認されたため、以前から通院していた病院の消化器内科で直腸カメラ検査および病理検査を行った結果、S状結腸に癌化したポリープが発見されました。その後、消化器外科を受診し、腹腔鏡補助下S状結腸切除術を 続きを読む

双極性障害で障害基礎年金2級を取得、ガンとの併合認定で障害等級1級に認定され、年間120万円を受給できたケース

女性(40代)無職傷病名:双極性障害決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 併合認定で障害等級1級認定 年間受給額:120万円  相談時の相談者様の状況 子供がまだ小さかったせいもあり、精神的に不安定になり、夜眠れなくなったので、内科でかかっていた先生に相談することにしました。安定剤や睡眠薬を処方されましたが、薬が合わなかったせいか不眠や不安感は解消されず1日の半分以上は寝て過ごす状態が続い 続きを読む

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
お問い合わせ

ご相談のご予約

営業時間 : 8:30~17:30
但し受付は24時間対応
(原則翌営業日にご連絡)
045-594-8864 メールは24時間受付中