社会的治癒

社会的治癒を援用し、双極性障害で障害基礎年金2級を取得、年額78万円を受給できたケース

女性(40代):主婦 傷病名:双極性障害 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 受給額: 年額78万円 相談時の相談者様の状況  大学受験に失敗したことにより精神的に調子が悪くなり、精神科を受診しましたが、体調が回復したため通院を中断しました。その後は特に病院を受診することはありませんでしたが、20数年経過したある日、抑うつ、情緒不安定といった症状が再燃し、認知行動 続きを読む

社会的治癒を援用し、双極性障害により障害厚生年金2級が認められ、年額167万円を受給できたケース

男性(50代)休職中 傷病名:双極性障害 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額: 年額:167万円 相談時の相談者様の状況  不眠の症状が出現し大学病院を受診しましたが、1回だけ受診し中断しました。その後6年ほど受診せず普通に生活していましたが、ある日話をしようと声を出すと咳が止まらず、内科を受診したものの問題がなかったため、大学病院を再び受診し抑うつ神経症 続きを読む

社会的治癒を援用し、統合失調症で障害認定日に障害厚生年金3級、現症日で障害厚生年金2級を取得、遡及で329万円、年額126万円を受給できたケース

女性(30代) 無職 傷病名:統合失調症 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害認定日:障害厚生年金3級、現症日:障害厚生年金2級 受給額:遡及額329万円、年額126万円 相談時の相談者様の状況  小学生の頃、吐き気があり食欲がおちるなどの症状があった為クリニックを受診しましたが、食欲も戻った為半年ほどで受診を中断しました。その後受診はしていませんでしたが、就職をして間もなくし 続きを読む

社会的治癒を援用し、双極性障害で障害基礎年金2級を取得、年額104万円を受給できたケース

女性(40代):主婦 傷病名:双極性障害 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 受給額:年額104万円 相談時の相談者様の状況  仕事や夫婦関係が上手く行っておらず、体調不良が続いた為、近医を受診しました。うつ病と診断され暫く通院しましたが、体調が回復した為、通院を中止しました。10年程問題なく過ごしていましたが、夜眠れなくなり、メンタルクリニックを受診したところう 続きを読む

社会的治癒が認められ、IgA腎症による慢性腎不全で障害厚生年金2級を取得、年額164万円を受給できたケース

男性(50代):会社員 傷病名:慢性腎不全 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額:年額164万円 相談時の相談者様の状況  中学生に、コーラのような血尿が出たため、近医を受診したところ、精密検査が必要と言われた為、紹介状を持って大きな病院を受診しました。急性腎出血と診断され入院治療を受けました。退院後は体調が改善した為、受診せず問題なく過ごせていました。20 続きを読む

僧帽弁閉鎖不全症による人工弁置換で障害厚生年金3級を取得、年額59万円を受給できたケース

女性(40代) 主婦 傷病名:僧帽弁閉鎖不全症 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 受給額:年額59万円 相談時の相談者様の状況  会社の健康診断で心拡大を指摘され、大学病院を受診し僧帽弁閉鎖不全症と診断されましたが治療や服薬はありませんでした。自覚症状はなく、日常生活にも問題はなく正社員として勤務していました。結婚後も家事と仕事を両立していました。7年ほど前に激 続きを読む

社会的治癒を援用し、うつ病で障害厚生年金2級を取得、年間152万円を受給できたケース

男性(50代) 無職 傷病名:うつ病 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 障害厚生年金 : 年間152万円 相談時の相談者様の状況  大学卒業後就職しましたが、抑うつ的となり精神科を受診しました。一度だけ受診しましたが、その後軽快したので受診をやめました。その後は問題なく就労していましたが、10年程経過したところで、体がこわばったような状態で朝起きられず、倦怠感が 続きを読む

社会的治癒を援用し、うつ病で障害厚生年金2級を取得、年間152万円を受給できたケース

男性(50代) 無職 傷病名:うつ病 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 障害厚生年金 : 年間152万円 相談時の相談者様の状況  大学卒業後就職しましたが、抑うつ的となり精神科を受診しました。一度だけ受診しましたが、その後軽快したので受診をやめました。その後は問題なく就労していましたが、10年程経過したところで、体がこわばったような状態で朝起きられず、倦怠感が 続きを読む

多発性硬化症で障害厚生年金3級を取得、年間58万円を受給できたケース

女性(50代)無職傷病名:多発性硬化症居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級障害厚生年金 年間受給額:58万円  l  相談時の相談者様の状況 日によって体調に波があり、疲労感や手足の痺れ、肩から背中にかけての感覚異常、痛み、脱力感、眩暈などを感じられていました。 フルタイム勤務をすると症状が悪化してしまい、回復にも時間がかかるため、制限のある働き方を余儀なくされていました。 続きを読む

慢性腎不全で障害厚生年金2級を取得、年間111万円を受給できたケース

男性(50代)会社員傷病名:慢性腎不全居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級障害厚生年金 年間受給額:111万円 相談時の相談者様の状況 下半身(足)にむくみが出始めたが、市販の薬を飲みながら、仕事を続けていました。しかし体調は改善せず、全身のむくみ、呼吸苦、疲労感、倦怠感、嘔吐等がひどく、起き上がることが難しい状況となったため受診することにしました。 医師から「鬱血性心不全 続きを読む

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
お問い合わせ
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864