急性一過性精神病性障害で障害厚生年金2級を取得、年間215万円、遡及で72万円を受給できたケース

男性(60代) 無職
傷病名:急性一過性精神病性障害
居住地:横浜市
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
受給額:年間215万円

相談時の相談者様の状況

 息子が交通事故に遭い保険会社との交渉など仕事をしながら行っていましたが、仕事のストレスと重なり、睡眠が取れなくなりました。意味不明の言動が始まり、日を追うごとに酷くなっていきました。被害妄想が現れ、会社でトラブルを起こし突然退職願い出て会社に行かなくなりました。
 被害妄想の悪化により見張られていると思ったり、体の内臓に突き刺す痛みを感じ他人から制御される恐怖が現れました。大声で叫んだり、いきなり違う事を言ったりして手に負えなくなりました。アッと大声で叫んで、そのまま体を硬直させ床に倒れたり、暴れまわったりした為、妻と義理の母に睡眠薬を飲まされ病院に連れて行かれて緊急入院となりました。被害妄想があり、見張られていると思ったり、人を自分に敵対する人と感じたりしました。入院患者の病状を自分が治せると思う妄想があり、入院患者に対しておせっかいな行動を取ったり、入院患者の個人情報をノートに記録したり奇異な行動を取っていました。服薬により奇異な行動は徐々に減少しましたが、今後の生活に対して不安になりました。退院後は近医のメンタルクリニックへ戻りました。
 現在は精神療法による治療を行っています。将来に対する不安に圧倒され何も出来なくなります。積極的に物事が考えられず、判断力、決断力がなく落ち込んでしまいます。日中は横になって過ごしていることが多く、全く意欲がありません。日常生活全般において妻の援助を受けなければ成り立たない状態です。

 相談から請求までのサポート

 友人の奥様が当センターのことを紹介され、御主人の今後を心配されて奥様がご連絡されてきました。初診は2年程前なので書類的には全く問題はありませんでした。ただ診断書は若干軽めに書かれてありましたので先生に見直しをお願いしたところ、ご訂正いただきました。

 結果

障害厚生年金2級を取得、年間215万円、遡及額72万円を受給することができました。

うつ病・気分変調症等の最新記事

受給事例の最新記事

精神疾患の最新記事

障害年金無料 相談会受付中! 045-594-8864 受付時間 9:00-20:00(土日・祝日応相談) 無料相談会予約無料メール相談
あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち? 障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です 無料診断実施中! 簡易1分受給診断 障害年金無料診断 キャンペーン