仕事

広汎性発達障害で障害厚生年金2級を取得、年間114万円を受給できたケース

男性(30代) 無職 傷病名:広汎性発達障害 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 障害厚生年金 : 年間114万円 相談時の相談者様の状況  障害者施設で勤務を開始しましたが、強く叱責されることが増え、上司とトラブルに発展したこともありました。次第に不眠、自信喪失、意欲低下、抑うつ気分となり、集中力や注意力が低下して、更にミスをすることが増えたためメンタルクリニッ 続きを読む

社会的治癒を援用し、うつ病で障害厚生年金2級を取得、年間152万円を受給できたケース

男性(50代) 無職 傷病名:うつ病 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 障害厚生年金 : 年間152万円 相談時の相談者様の状況  大学卒業後就職しましたが、抑うつ的となり精神科を受診しました。一度だけ受診しましたが、その後軽快したので受診をやめました。その後は問題なく就労していましたが、10年程経過したところで、体がこわばったような状態で朝起きられず、倦怠感が 続きを読む

反復性うつ病性障害で障害厚生年金2級が認められ、年額142万円を受給できたケース

男性(40代) 休職中 傷病名:反復性うつ病性障害 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額:年額142万円 相談時の相談者様の状況  婚約解消や職場異動が重なり、意欲低下、不安感の強まりがあり、何も手が着かなくなり恐怖から身体が震えるようになった為、当日受診可能であった近医を受診しました。そこで抑うつ状態と診断され、薬が処方されました。その後別のクリニックを受 続きを読む

うつ病で障害厚生年金2級を取得、年間169万円、遡及で964万円を受給できたケース

男性(60代)無職傷病名:うつ病居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級受給額:年間169万円、遡及額964万円 相談時の相談者様の状況  職場に着いても何もできないほどの倦怠感に襲われた為受診したところうつ病と診断され休職となりました。毎日寝たきりの生活で、全身の倦怠感、無気力、何も考えられない状態が続きました。悪夢にうなされる日が多く、寝るのが怖い状態でした。生きるのが苦痛で 続きを読む

初診のクリニックではカルテは破棄されていたものの、双極性障害で障害基礎年金2級を取得し、年間78万円を受給できたケース

女性(50代)無職傷病名:双極性障害居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級障害基礎年金 年間受給額:78万円 相談時の相談者様の状況  夫の死により仕事が忙しく徐々に眠れなくなり、食欲、体力も減退して行く日々が続きました。日中の集中力は低下し、過呼吸発作も認められるようになりました。周囲からの指摘で精神科を受診し、不安障害として薬物療法を受けることとなりました。通院しながら仕事 続きを読む

右変形性股関節症で人工関節置換術を実施し障害厚生年金3級を取得、年額58万円、遡及で73万円を受給できたケース

女性(60代) 会社員傷病名:右変形性股関節症居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級受給額:年額58万円、遡及額73万円 相談時の相談者様の状況  介護施設にて就労中、利用者が転倒した際に下敷きとなり、右股関節に痛みを生じるようになりましたが軽度であったため様子を見て過ごしていました。       10年程経過したところ、股関節の痛みが酷くなり通勤の際に駅の階段を昇ることができ 続きを読む

うつ病で障害厚生年金3級を取得、年額62万円を受給できたケース

男性(60代) 会社員傷病名:うつ病居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級受給額:年額62万円 相談時の相談者様の状況 身体がだるく、気力が無くなったのを見て、当時の上司に病院を受診するよう勧められ、職場近くの病院を受診し神経症と診断されました。勤務時間軽減勤務の制度を利用していましたが制度廃止により約3年間の休職となりました。 その後自宅近くのメンタルクリニックに転医し、う 続きを読む

うつ病で障害厚生年金2級を取得、年間160万円を受給できたケース

男性(40代)無職傷病名:うつ病居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級障害厚生年金 年間受給額:160万円 相談時の相談者様の状況 仕事上のトラブルから、うつ病を発症された方で、奥様に付き添われて相談に見えられました。 発病当初は身体に症状が出現されていた為、脳神経外科に通院されていましたが、その後精神科に移られています。 障害認定日頃には一度病状が落ち着かれ数年間は社会復 続きを読む

うつ病で障害厚生年金3級を取得、年間115万円を受給できたケース

男性(50代)無職傷病名:うつ病居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級障害厚生年金 年間受給額:115万円 相談時の相談者様の状況 過重労働から、うつ病を発症された方で、奥様からのご相談でした。傷病の発生当時時は重度のうつ症状で薬の大量服薬や希死概念も強く入院治療を受けるなど大変な時期をすごされていますが、障害認定日以降の症状は回復し、仕事も短期の就労を繰り返していて、2年ほど 続きを読む

反復性うつ病性障害で障害厚生年金2級を取得、年間161万円、訴求請求で417万円を受給できたケース

男性(50代)無職傷病名:反復性うつ病性障害居住地:横浜市決定した年金種類と等級:認定日 障害厚生年金3級 請求日 障害厚生年金2級障害厚生年金 年間受給額:161万円 遡及額:417万円  相談時の相談者様の状況 任されていたプロジェクトがトラブル多発で徹夜、休日出勤が続き、体調面が酷く崩れました。はた目から見て状態が酷く、上司に休養と病院へ通院するよう指示されプロジェクトから外されましたが 続きを読む

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864