眼・聴覚・言語の障害

感音性難聴で障害基礎年金1級を取得、年額98万円を受給できたケース

男性(50代) 自営業 傷病名:感音性難聴 決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級 受給額:年額98万円 相談時の相談者様の状況    5歳の時に交通事故に遭い近医へ搬送されました。そのまま約1年間の入院を経て、紹介状を書いてもらい大きな病院へ転医しました。小学校入学前の頃、耳の聞こえが悪い事を自覚していました。小学校入学時の身体検査で聴力の異常が判明し、近医を受診しましたが数回受診し 続きを読む

網膜色素変性症による視野障害で障害厚生年金2級を取得、年間131万円を受給できたケース

女性(50代)会社員 傷病名:網膜色素変性症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 障害厚生年金 年間受給額:131万円 相談時の相談者様の状況 30年程前に一度眼科を受診しましたが、詳しい検査はせず、自覚症状もなく、子育てに忙しい日々を過ごしてきました。子育てが一段落して事務の仕事を始めると、見えにくさを感じるようになり、眼科を受診して、網膜色素変性症と診断されました。自分で障害年 続きを読む

糖尿病による目の障害で障害基礎年金1級を取得、年間97万円を受給できたケース

男性(50代) 無職 傷病名:糖尿病 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級 受給額:年間97万円 相談時の相談者様の状況 左足親指に腫瘍ができ始めましたが治る気配が無い為皮膚科を受診しました。検査の結果糖尿病と診断された為、糖尿病内科を併診することとなりました。血糖コントロール目的に入院し、眼科も受診しましたが、検査にて右目は瞳孔閉鎖、左目は網膜剥離、そして両目は増 続きを読む

脳梗塞による言語機能障害で障害基礎年金2級を取得、年間78万円を受給できたケース

男性(40代)無職傷病名:言語機能障害決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級障害基礎年金 年間受給額:78万円 l  相談時の相談者様の状況 突然激しい頭痛に襲われ、様子を見ていましたが全く改善されない為、救急外来を受診しました。精査の結果くも膜下出血と診断され即入院となりました。翌日緊急手術(開頭クリッピング術)が施されましたが、術後脳血管攣縮により優位半球広範に脳梗塞を発症しました。緊急 続きを読む

感音性難聴で障害基礎年金1級を取得、年間97万円を受給できたケース

男性(40代)会社員傷病名:感音性難聴決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級障害基礎年金 年間受給額:97万円 l  相談時の相談者様の状況 3歳近くになっても言葉の発達の遅れが気になり、身体障害者福祉センターで相談することとなりました。検査の結果難聴と指摘され、補聴器を試すこととなりました。 横浜市身体障害者福祉センターに週1回程度言葉の指導を受けながら、自宅でも親子で学習を続けていたが 続きを読む

感音性難聴で障害厚生年金3級を取得、年間58万円を受給できたケース

女性(40代)無職傷病名:感音性難聴決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級障害厚生年金 年間受給額:58万円 l  相談時の相談者様の状況 学生時代までは日常生活では特に不便も無くすごし、病院を受診することもありませんでしたが、成人し社会に出て初めて電話応対等で不便を感じるようになりました。 会社の健康診断にて会社側から精密検査を受けるよう指示があり、聴力検査を受けたところ、両感音難聴と診 続きを読む

網膜色素変性症 受任日から10日間で提出し障害基礎年金2級を受給できたケース

女性(40代)正社員傷病名:網膜色素変性症居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 l  相談時の相談者様の状況 網膜色素変性症を患っており、直近の眼科受診時に測定した視力は障害等級2級に該当していました。事後重症請求であったためスピーディーに進める必要がありましたが、直近の受診日を現症日とする診断書を取得した場合、17日以内に年金事務所へ提出できなければ診断書の有効期限が切れて 続きを読む

障害認定日に受診していなかったが平衡機能障害で認定日の障害厚生年金3級を取得、年間101万円を受給できたケース

男性(50代)正社員傷病名:小脳血管芽腫居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級年間受給額:101万円  l  相談時の相談者様の状況  脳腫瘍の後遺症により歩行時のふらつきや音声・発話障害の症状がありましたが病院の受診は退院後、3ヶ月に1回の定期検査期間を経て、年に1回の経過観察をされている状況でした。症状の詳細をヒアリングしたところ、主に平衡機能の障害により日常生活に制限を受 続きを読む

網膜色素変性症で障害基礎年金2級を取得、年間100万円を受給できたケース

40代(女性)パート勤務  傷病名:網膜色素変性症居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級障害基礎年金 年間受給額:100万円  l  相談時の相談者様の状況 網膜色素変性症で、視野狭窄が進み、障害年金のことを知って申請を進めていらっしゃいましたが、初診から時間がだいぶ経過しているため、初診日の証明が難しく、お困りになって相談に来られました。 l  相談から請求までのサポート 続きを読む

両眼視神経萎縮で障害基礎年金1級を取得、年間97万円を受給できたケース

男性(30代) 会社員(訪問マッサージ)傷病名:両眼視神経萎縮居住地:横浜市決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級障害基礎年金 年間受給額:97万円 l  相談時の相談者様の状況 お問い合わせメールでご相談いただきました。幼少期に急性リンパ性白血病になり、その後の後遺症で視覚障害4級の手帳をお持ちです。障害年金のことは聞いたことはあるが、自分は対象外と思われていたようです。ご友人に勧められて 続きを読む

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864