聴覚の障害

感音性難聴で障害基礎年金1級を取得、年額98万円を受給できたケース

男性(50代) 自営業 傷病名:感音性難聴 決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級 受給額:年額98万円 相談時の相談者様の状況    5歳の時に交通事故に遭い近医へ搬送されました。そのまま約1年間の入院を経て、紹介状を書いてもらい大きな病院へ転医しました。小学校入学前の頃、耳の聞こえが悪い事を自覚していました。小学校入学時の身体検査で聴力の異常が判明し、近医を受診しましたが数回受診し 続きを読む

感音性難聴で障害基礎年金1級を取得、年間97万円を受給できたケース

男性(40代)会社員傷病名:感音性難聴決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級障害基礎年金 年間受給額:97万円 l  相談時の相談者様の状況 3歳近くになっても言葉の発達の遅れが気になり、身体障害者福祉センターで相談することとなりました。検査の結果難聴と指摘され、補聴器を試すこととなりました。 横浜市身体障害者福祉センターに週1回程度言葉の指導を受けながら、自宅でも親子で学習を続けていたが 続きを読む

感音性難聴で障害厚生年金3級を取得、年間58万円を受給できたケース

女性(40代)無職傷病名:感音性難聴決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級障害厚生年金 年間受給額:58万円 l  相談時の相談者様の状況 学生時代までは日常生活では特に不便も無くすごし、病院を受診することもありませんでしたが、成人し社会に出て初めて電話応対等で不便を感じるようになりました。 会社の健康診断にて会社側から精密検査を受けるよう指示があり、聴力検査を受けたところ、両感音難聴と診 続きを読む

両側感音難聴で障害厚生年金1級を取得、年間184万円を受給できたケース

男性(60代)会社員 傷病名:両側感音難聴 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金1級 障害厚生年金 年間受給額:184万円 相談時の相談者様の状況 30年程前から耳鳴りに悩まされ、近所の医者に診てもらったところ突発性難聴と診断されました。 投薬治療を受けていましたが、症状は改善されないため受診したりしなかったりしていましたが、段々聞こえが悪くなり電話の会話もできな 続きを読む

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864