健康診断で指摘

うっ血性心不全、非持続性心室頻拍、拡張型心筋症によるICD埋込術で障害厚生年金3級が認められ、年額114万円を受給できたケース

男性(50代):会社員 傷病名:うっ血性心不全、非持続性心室頻拍、拡張型心筋症 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 受給額:年額114万円 相談時の相談者様の状況  健康診断で心臓の指摘を受け、定期的に受診をしていましたが、急性心筋梗塞の疑いで救急搬送され入院しました。職場復帰後は主治医が代わったことを機に受診を中断しましたが、倦怠感が強くて眠れない為受診したとこ 続きを読む

糖尿病が原因の慢性腎不全による人工透析と下肢切断との併合認定で障害基礎年金1級を取得、年間98万円を受給できたケース

男性(50代) 無職 傷病名:慢性腎不全 下肢切断 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級 年間受給額:98万円 相談時の相談者様の状況  健康診断で耐糖能異常の指摘を受けていましたが、仕事が休みにくかったことや自覚症状がないため受診していませんでした。やがて下肢の浮腫みを自覚し、近くの内科を受診しました。糖尿病性腎症ネフローゼ症候群の疑いで加療開始しましたが、糖尿病 続きを読む

慢性腎不全による人工透析で障害厚生年金2級を取得、年間125万円を受給できたケース

男性(40代) 会社員 傷病名:慢性腎不全 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額:年間125万円 相談時の相談者様の状況  息苦しさがあり息を吸うと咳き込み、血の混じった痰が出るようになりました。同時期に健康診断で高血圧、尿たんぱくを指摘され、すぐに病院を受診するよう指示があり、検査の結果肺うっ血と診断されました。同時に腎機能低下を指摘され、同院腎内科紹介と 続きを読む

大動脈解離による人工血管挿入で障害厚生年金3級を取得、年額80万円を受給できたケース

男性(60代) 無職 傷病名:大動脈解離 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 受給額 : 年額80万円 相談時の相談者様の状況  健康診断でコレステロール値及び血圧が高いことは指摘を受けていたましたが、自覚症状はなく、薬の服用もしていませんでした。ある日朝食を摂ろうとしていた際、突然背中に激しい痛みを感じ、呼吸が苦しくなったため、救急搬送されました。CT検査の結果 続きを読む

網膜色素変性症による視野障害で障害厚生年金2級を取得、配偶者加算と子の加算を含め年額230万円を受給できたケース

男性(50代) 会社員 傷病名:網膜色素変性症 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額:年額230万円 相談時の相談者様の状況  会社の健康診断で、網膜の異常を指摘されていましたが、特に自覚がなく受診していませんでした。しかし一昨年の検査で指摘を受けた際、視野狭窄を自覚したため、自宅近くの眼科を受診したところ、網膜色素変性症の疑いとのことで大学病院を紹介され、 続きを読む

僧帽弁閉鎖不全症による人工弁置換で障害厚生年金3級を取得、年額59万円を受給できたケース

女性(40代) 主婦 傷病名:僧帽弁閉鎖不全症 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 受給額:年額59万円 相談時の相談者様の状況  会社の健康診断で心拡大を指摘され、大学病院を受診し僧帽弁閉鎖不全症と診断されましたが治療や服薬はありませんでした。自覚症状はなく、日常生活にも問題はなく正社員として勤務していました。結婚後も家事と仕事を両立していました。7年ほど前に激 続きを読む

慢性腎不全による人工透析で障害厚生年金2級を取得、年間125万円を受給できたケース

男性(40代) 会社員 傷病名:慢性腎不全 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額:年間125万円 相談時の相談者様の状況  息苦しさがあり息を吸うと咳き込み、血の混じった痰が出るようになりました。次第に身体を横にすると溺れるような息苦しさから睡眠がとれなくなり、倦怠感、意識が薄れる状態を自覚するようになりました。同時期に健康診断で高血圧、尿たんぱくを指摘され 続きを読む

慢性腎不全による人工透析で障害厚生年金2級が認められ、年額140万円を受給できたケース

男性(50代) 無職 傷病名:慢性腎不全 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額:年額140万円 相談時の相談者様の状況  会社の健康診断で、空腹時血糖300㎎/dl台を指摘されましたが特に受診しませんでした。2年後、左眼に症状が出たため、近医の眼科を受診したところ糖尿病性網膜症と診断され、糖尿病精査のため大学病院を受診しました。ここで食事・薬物療法を開始しま 続きを読む

大動脈弁閉鎖不全症による人工弁置換術で障害厚生年金3級を取得、年間130万円を受給できたケース

男性(50代) 会社員 傷病名:大動脈弁閉鎖不全症 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 障害厚生年金 : 年間130万円 相談時の相談者様の状況  会社の健康診断で心雑音を指摘されました。かかりつけ医を受診しましたが、自覚症状は全くありませんでした。総合病院にて精密検査を受けるよう先生から指示があり、循環器科宛紹介状を作成いただき受診しました。心電図、心エコー検査 続きを読む

肝細胞癌転移による人工肛門設置術で障害厚生年金3級を取得、年額122万円、遡及で327万円を受給できたケース

男性(50代)会社員 傷病名:肝細胞癌 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 受給額:年額122万円、遡及額327万円 相談時の相談者様の状況  健康診断を受けたところ、γ-GTPが200を超え要精密検査となりました。精密検査を受けたところ腹膜播種を指摘されました。翌年、腹腔鏡補助下試験回復術、腹膜播種生検を行った結果、原発不明癌、腹膜播種の診断となり化学療法施行と 続きを読む

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864