健康診断で指摘

1型糖尿病で障害厚生年金3級を取得、年額59万円を受給できたケース

男性(40代)会社員 傷病名:1型糖尿病 居住地:町田市 決定した年金種類と等級:厚生年金3級 受給額: 年額59万円  相談時の相談者様の状況  会社の健康診断にて血糖値異常を指摘された為、職場に近いクリニックを受診しました。血液検査の結果、2型糖尿病と診断されました。服薬治療をしていましたが、ある日体の不調を感じ救急搬送されました。意識喪失となり、緊急入院となりました。精密検査の結 続きを読む

末期腎不全による腹膜透析導入で障害厚生年金2級を取得、年額198万円を受給できたケース

男性(60代):会社員 傷病名:末期腎不全 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額: 年額198万円 相談時の相談者様の状況  健康診断で肝機能障害を指摘され受診しました。精査するよう大きな病院を紹介され、精査加療目的で入院したところ、膜性腎症と診断されました。ステロイド療法を開始し、経過観察を行いましたが、腎機能は経年的に憎悪していきました。ついには腹膜透析 続きを読む

糖尿病が原因の慢性腎不全による人工透析と下肢切断とで障害基礎年金1級を取得、年間98万円を受給できたケース

男性(50代) 無職 傷病名:慢性腎不全 下肢切断 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級 障害基礎年金 年間受給額:98万円 相談時の相談者様の状況  健康診断で耐糖能異常の指摘を受けていましたが、仕事が休みにくかったことや自覚症状がないため受診していませんでした。やがて下肢の浮腫みを自覚し、近くの内科を受診しました。糖尿病性腎症ネフローゼ症候群の疑いで加療開始しま 続きを読む

慢性腎不全による人工透析導入で障害厚生年金2級を取得、年額125万円を受給できたケース

男性(40代): 会社員 傷病名:慢性腎不全 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額:年額125万円 相談時の相談者様の状況  勤務先の検診にて高血圧を指摘され、病院を受診しました。特に自覚症状はありませんでしたが尿素窒素値の高値が認められ、腎性貧血が顕著で嘔気症状が出現していました。その後シャント作成術を施行し、血液透析の導入となりました。退院後は、近医にて 続きを読む

慢性腎臓病で障害厚生年金3級を取得、年額59万円、遡及で119万円を受給できたケース

男性(50代)会社員 傷病名:慢性腎臓病 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3 受給額: 年額59万円、遡及額119万円  相談時の相談者様の状況     高血圧で受診していたクリニックでの血液検査にて腎機能低下を指摘されました。経過観察していましたが、急速な腎機能の悪化が認められた為、専門医を受診しました。月1回受診し、投薬治療を行っていましたが、インスリン治療開始 続きを読む

自分で申請するも不支給。弊社で申請を行い1型糖尿病で障害厚生年金3級が認められ、年額59万円を受給できたケース

女性(50代) 会社員 傷病名:1型糖尿病 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 受給額: 年額59万円 相談時の相談者様の状況  健康診断でHbA1c値異常を指摘され、近医を受診し、糖尿病と診断されました。自覚症状としては、両足が非常に疲れやすく、立ったり座ったり、歩行に関しても困難な状況となっていました。血糖コントロールは安定せず、インスリン注射導入となり、1日 続きを読む

慢性腎不全による人工透析導入で障害基礎年金2級を取得、年額78万円を受給できたケース

男性(20代):会社員 傷病名:慢性腎不全 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 受給額:年額78万円 相談時の相談者様の状況  健康診断で尿蛋白陽性を指摘されたため、かかりつけ医を受診しました。血液及び尿検査を受け、腎機能低下が認められたため大きな病院を紹介されました。主治医からは腎臓は治すことができないので、腎不全になるのをできるだけ遅らすために、食事制限をして 続きを読む

慢性腎不全による人工透析導入で障害基礎年金2級を取得、年額78万円を受給できたケース

男性(20代):会社員 傷病名:慢性腎不全 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 受給額:年額78万円 相談時の相談者様の状況  健康診断で尿蛋白陽性を指摘されたため、かかりつけ医を受診しました。血液及び尿検査を受け、腎機能低下が認められたため大きな病院を紹介されました。主治医からは腎臓は治すことができないので、腎不全になるのをできるだけ遅らすために、食事制限をして 続きを読む

大動脈弁閉鎖不全症による人工弁置換で障害厚生年金3級を取得、年額112万円、遡及で84万円を受給できたケース

男性(40代):会社員 傷病名:大動脈弁閉鎖不全症 居住地:川崎市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 受給額:年額112万円 遡及額84万円 相談時の相談者様の状況  人間ドックを受診したところ、心電図に異常所見が認められました。精密検査の結果、大動脈弁閉鎖不全症と診断され、早期に手術するように言われました。心カテーテル検査を実施し、手術に際し特に問題がないことがわかった為、大 続きを読む

慢性腎不全による人工透析導入で障害厚生年金2級を取得、年額125万円を受給できたケース

男性(40代): 会社員 傷病名:慢性腎不全 居住地:横浜市 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 受給額:年額125万円 相談時の相談者様の状況 勤務先の検診にて高血圧を指摘され、病院を受診しました。特に自覚症状はありませんでしたが尿素窒素値の高値が認められ、腎性貧血が顕著で嘔気症状が出現していました。その後シャント作成術を施行し、血液透析の導入となりました。退院後は、近医にて通 続きを読む

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864