2022年4月28日 ~最後の仕事~

社会保険労務士の石井です。

私事で大変恐縮ですが、今月末で退職することとなりました。

大変お世話になりました皆様、心より感謝申し上げます。

 

本日、最後の仕事は「公開審理」となりました。

再審査請求(2回目の不服申し立て)の手続きの一環です。

遡及請求したものの認定日が不支給、事後重症は受給決定となった事案で、

認定日の不支給決定を覆す手続きをしています。

依頼者様がご相談されたのは、2年前。

障害年金は一度不支給決定を受けてしまうと、結果を覆す手続きは

途方もない時間と労力を要します。

 

障害年金手続きをご検討されている方は、一度専門家にご相談され、

相性の合う社労士にご依頼されることをお勧めいたします。

 

これまでに1,200件を超えるご相談に対応させていただき、

つくづく実感することは、「もっと早くご相談にいらしていれば・・・」という

ケースが多いことです。

障害年金請求は初めてお手続きされる方、まして傷病を抱えながら

というのは大変なご負担となります。

プロが手続きをするとスピーディーであることは間違いありません。

障害年金を必要とされる方が、一日でも早く受給することにより、

経済や精神が安定されることを、これからも祈っております。

 

2022年4月28日

社会保険労務士 石井 要美

面談ブログの最新記事

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864