自分で申請して不支給決定。弊社で手続きを行い、うつ病で障害基礎年金2級を取得、年額78万円を受給できたケース

女性(20代)無職
傷病名:うつ病
居住地:神奈川県
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
受給額: 年額78万円 

相談時の相談者様の状況

 高校卒業後、就職しましたがうつ状態となり続けることができなくなりました。受診したところ、うつ病と診断され服薬治療を開始した。夏頃より介護のアルバイトができるようになりましたが、うつ症状が再燃し、退職しました。その後自傷行為も抑えられなくなったことから、入院することとなりました。退院後はA型就労支援事業所にて就労を開始しましたが、うつ症状の改善を感じたため、介護職員として就労を開始しました。しかし異動により就労環境が悪くなったことからうつ症状が再燃し就労不能となり退職しました。

相談から請求までのサポート

 HPをご覧になりお問い合わせがありました。一度ご自分で障害年金を申請されましたが、不支給決定を受けてしまったので、今度は専門家に頼みたいとのお話でした。ご自分で取得された診断書を拝見しましたが、2級相当ではなく、日常生活の様子を先生に伝えきれていないご様子でした。そのことをご説明いたしましたが、一旦考えたいとお帰りになりました。翌日ご依頼のご回答をいただきました。

結果

 障害基礎年金2級を取得、年額78万円を受給できました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神の障害」の記事一覧

事例の一覧に戻る

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864