うつ病で障害基礎年金2級を取得、子の加算と併せ年額100万円受給できたケース

男性(40代):休職中
傷病名:うつ病
居住地:神奈川県
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
受給額: 年額100万円

相談時の相談者様の状況

 就職活動を頑張り過ぎたからか、就職は決まったが、頭が働かない、集中できない、不眠、物忘れの症状が出現した為受診したところ、うつ病と診断され、薬物治療を受けたましたが、仕事は退職となりました。親の別荘で約4年間静養して症状が改善した為転職しましたが、業務内容が前職よりきつくなり、会社で寝泊まりすることや、休日出勤もありました。やがてパワハラと強い業務負荷で病状が悪化したため、現在休職しています。

相談から請求までのサポート

 一分間受給判定よりお問い合わせがありました。 精神保健福祉手帳2級をお持ちで、現在休職中とのことでした。障害年金の申請をしたいが、病歴が長く、病院も転々とされていて、どうしたらわからず手続きをお願いしたいとのことでした。

結果

 障害基礎年金2級を取得、子の加算と併せ年額100万円を受給できました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神の障害」の記事一覧

事例の一覧に戻る

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
お問い合わせ

ご相談のご予約

営業時間 : 8:30~18:00
但し受付は24時間対応
(原則翌営業日にご連絡)
045-594-8864 メールは24時間受付中