うつ病で障害厚生年金3級を取得、年額62万円、遡及で332万円を受給できたケース

男性(30代):休職中
傷病名:うつ病
居住地:神奈川県
決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級
受給額: 年額62万円 遡及額332万円

相談時の相談者様の状況

 仕事が忙しくなり、夜なかなか寝付けず、仕事を欠勤する日も増えていたため、自宅近くの心療内科を受診しました。睡眠薬が処方されましたが、欠勤した日は、夕方頃までベッドから起きられず、食事も摂らずに一日中寝ている状態でした。しばらくは睡眠薬と抗不安薬を服用しながら勤務を続けていましたが、欠勤がさらに増え休職することとなりました。その後休職復職を繰り返すようになりました。現在、投薬治療を受けており、医師から体力を使わずできるだけ体を休ませること、また平日は生活リズムを崩さずに規則的に生活することとの指示を受けています。

相談から請求までのサポート

 ホームページをご覧いただきお電話にてお問い合わせがありました。休職復職を繰り返し、現在5度目の休職中とのことでした。通院は定期的にしていらっしゃったので、障害認定日請求を行いました。

結果

 障害厚生年金3級を取得、年額62万円、遡及で332万円を受給できました

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神の障害」の記事一覧

事例の一覧に戻る

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
お問い合わせ

ご相談のご予約

営業時間 : 8:30~17:30
但し受付は24時間対応
(原則翌営業日にご連絡)
045-594-8864 メールは24時間受付中