反復性うつ病で障害基礎年金2級を取得、年間78万円、遡及で402万円を受給できたケース

男性(40代) 無職
傷病名:反復性うつ病
居住地:横浜市
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
受給額:年間78万円 遡及額402万円

相談時の相談者様の状況

  美容師の仕事が急激に忙しくなり、疲労感、不安焦燥などを感じるようになりました。同時期に婚約者との別離が重なり心理的ストレスが増大し、不眠や手の痙攣などと言った症状が出始め、仕事中にパニック発作を起こすようになった為仕事にも行けなくなり、退職して自宅療養することになりました。
 症状が一向に改善しない為、病院を受診しました。うつ病、パニック障害の診断を受け、2週間に1回通院していました。服薬治療を行うも、不眠、うつ状態、パニック発作といった症状は改善されませんでした。度々就労を試みましたが、数ヶ月と長続きせず就職、退職を繰り返す状態でした。何とか社会復帰したいという思いで就労を試みましたがやはり長続きせず退職となり同様なことを繰り返していました。当時お付き合いしていた恋人と死別し、病状はさらに悪化し、増薬となりましたが不安が先立ち服薬をうまく続けることができませんでした。
 現在、2~4週間に1回程度受診し服薬治療を受けています。症状は一向に改善されないままであり、就労したいと思っていますが上手くいきません。日常生活の多くのことについて同居の家族の援助を必要としている状況です。

 相談から請求までのサポート

 初診は10年程前でしたが、現在まで同じクリニックに定期的に通院していましたので書類的には問題ありませんでした。認定日当時もきちんと通院していましたので認定日請求をお勧めいたしました。先生に診断書を書いて頂いたところ、御本人の申立て通り悪い状況で書かれていました。

 結果

障害基礎年金2級を取得、年間78万円、遡及額402万円を受給することができました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神の障害」の記事一覧

事例の一覧に戻る

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864