双極性障害で障害基礎年金2級を取得、年額78万円を受給できたケース

女性(20代):無職
傷病名:双極性障害
居住地:横浜市
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
受給額:年額78万円

相談時の相談者様の状況

 海外から帰国後、易疲労感、意欲の低下、希死念慮が強まり、病院を探す気力もなく過ごしていたところ、知人の紹介によりメンタルクリニックを受診しました。カウンセリングと診察のため週2回通院しました。主治医からは双極性障害と診断され、心理検査を受けたり薬物療法を受けました。現在もカウンセリングと診察のため毎週受診を継続しています。
 日常生活は自立できないため実家暮らしをしていますが、家族全員との折り合いが悪く、自室に閉じこもった生活を行っています。誰とも顔を合わせないように昼夜逆転をした生活を送っており、食事や保清も自らはできません。

相談から請求までのサポート

 HPをご覧になり面談に来られました。海外留学からの帰国後、メンタル不調が続き日常生活もままならないという状況でした。ご自分では申請は難しいとのことでご依頼となりました。

結果

 障害基礎年金2級を取得、年額78万円を受給できました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神の障害」の記事一覧

事例の一覧に戻る

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864