うつ病で障害基礎年金2級が認められ、年額78万円を受給できたケース

男性(30代) 無職
傷病名:うつ病
居住地:横浜市
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
受給額: 年額78万円

相談時の相談者様の状況

    専門学校への通学途中に電車内で体調が悪くなり、その後学校へ行けなくなりました。メンタルクリニックを受診しましたが、外出ができない状態となり、引き籠りの生活を送っていました。著しく体調不良になったため訪問診療を受けることにしました。外出訓練を行いましたが駐車場まで行くのがやっとで、その他の外出は一切できなませんでした。現在、家では以前と変わらず、引き籠って一日を過ごす状況が続いています。外出はほぼできず、夜遅くゴミ捨て場まで行く程度です。毎日昼過ぎに起床し、日常生活は母親の全面的な援助が必須の状態が続いています。

相談から請求までのサポート

 息子さんのことでお母様よりホームページからお問い合わせがありました。なかなか外出できず、引き籠り状態で就労もできない状況でした。日常生活は常にお母様の援助が必要とのことでしたので、受給可能性は高いとお話いたしましたところご依頼となりました。

結果

 障害基礎年金2級が認められ、年額78万円を受給されました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神の障害」の記事一覧

事例の一覧に戻る

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864