うつ病で障害厚生年金2級を取得、遡及支払704万円を受給できたケース

男性(60代)パート
傷病名:うつ病
居住地:横浜市
決定した年金種類と等級:障害厚生年金認定日2級
障害厚生年金 遡及適用分:704万円

相談時の相談者様の状況

6年ほど前より、仕事上で上司に叱責を受けたことや、ご両親をなくされたこと、その後の処理など様々な問題があり、何事にも興味が持てなくなり、睡眠障害などから、会社を休職されておりました。約1年後に復帰されますが、その後は職場でも交流がなく人間関係がうまくいかず、生活のため頑張って出社されている状況で、収入面の減少もあり、年金のご相談に来られました。

依頼から請求までのサポート

障害認定日のころは休職をされるなど、症状が重かったとのことで、当時の様子が伝わるように、当時のエピソードを聞き取り、日常生活の状況を医師に伝わるように資料を作成いたしました。復職後は会社で仕事の内容や人との関わり、残業の様子など一定の制限の中で働いていることを病歴報告書に記載いたしました。

結果

残念ながら、現状については障害年金3級に満たないという結果になりましたが、認定日から現症日までは、2級の認定を受けることができ、遡及支払分として704万円の需給を受けることができました。現況については、認定日当時より状況が回復していることと現在も仕事をしていてそれなりの報酬が稼得出来ていることがマイナスになったと思われます。今後の病状をお伺いしサポートを続けていきたいと思います。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神の障害」の記事一覧

事例の一覧に戻る

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864