うつ病エピソードとADHDで障害基礎年金2級を取得、年額78万円を取得できたケース

男性(30代) 無職
傷病名:うつ病エピソード、ADHD
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
障害基礎年金 年間受給額:78万円

相談時の相談者様の状況

高校生の時に何もする気になれなくなった為病院を受診することにしました。受診の結果軽度のうつ状態と診断され、1~2週間に1回通院し、服薬とカウンセリング治療を受けていました。その後病院を転々としていましたが、実家で引きこもり生活をしていた為に親との関係がぎくしゃくし始めたため、一人暮らしをすることになりました。一人暮らしということもあり仕事をしたりしていましたが、長くは続かず生活に行き詰まった為、実家に戻りました。自分の状態がテレビで見たADHDの症状に似ている為、専門医を受診したところADHDと診断されました。

現在は不眠とADHDからくるうつの症状があり服薬、カウンセリング治療を受けています。一日中布団の中で過ごす日も珍しくなく、このまま死んでしまいたいと思うことがあります。仕事をしたいと思っていますが就職することができず、経済的に困ってご相談に来られました。

 相談から請求までのサポート

初診が13年程前だったので、カルテが残っているか心配でしたが、無事残っており受診状況証明書は問題なく取得できました。ただ現在受診している先生の診断書は本人からヒアリングした状態とかけ離れた内容でしたので、生活の状況を詳しくお伝えしたところご訂正いただけました。

 結果

障害基礎年金2級、年額78万円を取得されました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神の障害」の記事一覧

事例の一覧に戻る

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864