うつ病で障害厚生年金2級を取得、年間165万円を受給できたケース

男性(50代) 無職
傷病名:うつ病
居住地:大和市
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
受給額:年間165万円

相談時の相談者様の状況

 職場で上司と対立することとなり8時間の勤務が耐えられず仕事も休みがちになっていきました。不安な気分が続くため、クリニックを受診したところ、広場恐怖と診断されました。イライラしていることが多くなり、気分が落ち込み、やる気が無くなっていき退職となりました。実家から通える病院を受診し、薬物治療とカウンセリングを行っていますが、現在も症状は変わらず、何事にもやる気がなく、好きな事にも興味が無い状況が続いており、悲しくなったり、憂鬱になったり、不安で仕方がなく、死にたくなることがあります。現在も就労できていません。

相談から請求までのサポート

 HPをご覧になりお電話にてお問い合わせがありました。うつ病で就労もままならない為、障害年金の申請がしたいとのご希望でした。遡及請求できないかとのことでしたが、認定日当時は就労できている状況でした。メンタル系の病気の場合、一般就労できていると厳しい結果になりがちなのでその旨お伝えしたところ、一旦検討すると言って電話を切られましたが、翌日ご依頼となりました。

結果

 障害厚生年金2級を取得、年間165万円を受給することができました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神の障害」の記事一覧

事例の一覧に戻る

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864