脳梗塞 裁定請求のご相談 (2020年8月6日)

本日、電話でご面談させていただいたのは、脳梗塞の30代男性でした。

後遺症として片麻痺があり、日常生活における動作(つまむ、握る、タオルを絞る、

ひもを結ぶ、食事、洗面、着替え等)が不自由な状態であるとのことで、

就労も困難であるため、障害年金を請求したいとご相談いただきました。

初診が県外の病院であったため、書類の取得ができるか心配され、

依頼を躊躇われていました。

そこで直ぐに病院に連絡して事情を説明し、郵送でやり取りさせていただけることの

確認を取り、ご相談者様に負担をかけることなく進められることとなったため、

ご依頼をいただきました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「肢体の障害」の記事一覧

事例の一覧に戻る

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864