交通事故で障害厚生年金1級を取得、年間315万円、遡及額342万円を受給できたケース

男性(50代)無職
傷病名:頚椎不全損傷
居住地:横浜市
決定した年金種類と等級:障害厚生年金1級
障害厚生年金 年間受給額:315万円 遡及額:342万円

l  相談時の相談者様の状況

自転車乗車中、反対から飛び出してきたスクーターを避けて前のめりに転倒し、救急搬送されました。MRI検査の結果、頚髄損傷が認められ、胸椎破裂骨折に対して後方固定術を受け、術後はリハビリテーションを継続していました。

その後リハビリテーション継続を目的に何か所か転院を繰り返しました。現在自宅療養中で、訪問看護による体調管理とリハビリを週2~3日、福祉サービスとして入浴食事介助を週3日受けています。家族から常に介助と見守りを受けています。

l  相談から請求までのサポート

受傷後休職中ですが、勤務先は通常の勤務時間と通勤手段を求めているため、職場復帰はきわめて困難な状況で、将来に不安を抱えご相談に来られました。

業務中の事故ということで第三者行為災害になり書類が増えること、労災との併給調整がかかることをご説明いたしました。

事故自体は3年程前なのでカルテもしっかり残っており受証は問題なく取れましたが、診断書は実際の病状よりも日常生活の状況が軽く書かれていましたので、先生に見直しをお願い致しました。

l  結果

認定日請求の障害厚生年金1級が決定し、年額315万円、遡及額342万円を受給することができました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「肢体の障害」の記事一覧

事例の一覧に戻る

障害年金無料診断キャンペーン

LINEで障害年金のご相談

漫画でわかる障害年金

相談事例

無料障害年金勉強会開催中

     
平日9:00-20:00 土日祝応相談 045-594-8864